『妖怪ウォッチ2』本家・元祖の連動機能など、売り方がエグいと話題

公開日: : ゲーム, サブカルNews

今、ポケモン並にブームを起こしている『妖怪ウォッチ』

妖怪と友達になりながら物語を進めていくニンテンドー3DS用RPGで、妖怪版ポケモンのようなもの。

マンガ化、アニメ化、ゲーム連動のコレクション「妖怪メダル」などのグッズ展開、など色々な方面でもその人気を集めている。

そして7月10日、待望の新作『妖怪ウォッチ2』が元祖/本家の2バージョン発売。その人気をさらに集めることになりそうだったが、この2バージョンでの連動機能などが話題となり、「売り方がえげつない」との声もあがっている。

妖怪ウォッチ2 元祖・本家
参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9035777/

連動機能では、2バージョンの両方を持っていると特別ダンジョンが登場。

さらにその特別ダンジョンにいる敵を倒すことで、レア妖怪が出やすいガチャを引くことが出来る。

また、ダウンロード版限定の妖怪が登場する一方で、パッケージ版にも限定の購入特典があり、ゲーム内の全要素を揃えるためには、全バージョンでプレイする以外にない。

このような売り方に対して、ポケモンより”エグい”というユーザーも多く、子どもには難しい出費となる。

ただ、大人気のゲームタイトルということもあり、大人のファンも多く、そのようなユーザーにとっては”両方買う俺に隙はなかった”状態の人も多いようだ。

<ネットの反応>

【エグい商売やで】

ポケモンを軽く超えていくエグさヽ(・∀・)ノ

子供相手の商売にしてはちょっとエグく感じるわ。

ゲーム内容変わらんのに、ゲット出来る物が違うって売り方卑怯だよな。メーカーしか得しない。

2ver出したならそれぐらいは当たり前だと思うけど通常盤とDL版で特典違いは流石にマズいと思った。

このダンジョンについてはそこまで悪くないと思うが、メダルに関してはマジで酷いよ。

【隙はなかった】

どういう形でアンロックされるにせよ、バージョン違いがあるタイトルは必ず両方買う自分に隙はなかった。さあ来い

何をいっているんだ。お金が無ければどちらか1つを。お金があるなら、全部買う。購入者の行動を読み買った売り方だろう。さらにプリキュアのBANDAIがついてるからな。

よくある形態じゃねーか。何をいまさら文句が・・・。

各バージョンによって入手できるキャラや出現率が違うからこそ付加価値が付くんじゃないの?特典やイベントでしか入手できないキャラも同じ。

アプリで課金を促すようなもんに比べればマシ。

確かにスマホアプリのような課金ゲーに比べれば何倍もマシ。

・・・と思えてしまうあたり、なんだか毒されているような気がする・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑