ジャンプ「TOKYO WONDER BOYS」が10週打ち切り 5年ぶりの早さ

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

今週のジャンプでサッカー漫画「TOKYO WONDER BOYS」が実に5年ぶりに10週打ち切りとなってしまった・・・(;・∀・)

TOKYO WONDER BOYS 打ち切り

 

Twitterなどの声では・・・

日本代表発表の日にこれであるww

ただあのサッカー漫画が本気で面白かった場合ソルキチが今週でバイバイしていた可能性が高かったので、サンキューTOKYO WONDER BOYSとか思ったりもする。

情熱を持って真摯にサッカーに取り組むキャラが誰一人おらず、ハナからダメダメ感が漂いまくりだった

敗因は滑ってるギャグをしつこく使い続けたことと、特別指定選手枠という設定がエリアの騎士と時期がちょうど被ってしまったとこかと

 

 

“日本代表発表の日にこれ” まさにこれですねw どうしてこうなった/(^o^)\ナンテコッタイ

ちなみに10週打ち切りは実に5年ぶりということだが、5年前に10週で打ち切られた漫画はというと・・・

マイスター」!!

マイスター 打ち切り

これまたサッカー漫画である。また5年後くらいに天どんくるんじゃないか。

ジャンプはサッカー漫画がなかなかうまく行かないですね。キャプテン翼を越える作品はもう出ないのかすら。

めっちゃ流行りましたよね、キャプ翼。世界の有名選手でも、

F・トーレス、ジダン、デルピエロ、メッシ、トッティ、アンリ、ピルロ・・・他多数

名だたる選手がその影響を受けた・影響でサッカーを始めたとも語ってますし、すごすぎる(;゚д゚)

ちなみに、日本の選手だと、

岡崎、本田、中村、中田などなど。

ウチの小学校では”スカイラブハリケーン”禁止なんて先生に言われたくらい流行ってましたw

 

最近というには少し古いかもしれないですが、『ホイッスル』は面白かったですね!

ホイッスルはジャンプのスポーツ漫画にしては、かなり現実的な方だったなー。主人公・風祭の努力する姿などが人気を呼んだ理由なんでしょうか。アニメ化もしたし、かなり成功した部類ですよね。

影で努力するシゲさんはかっこよかったな・・・。

ホイッスル シゲ 練習

 

今連載中で人気のスポーツ漫画で言えば、黒子のバスケとかでもそうだけど、少年漫画である以上、ある程度現実離れしてるというか、必殺技のようなものとかもないと人気は出にくいですよね。

ただ現実を描写し続けても微妙、それが行き過ぎるとスポーツじゃなくなる…

バランスが難しいのがスポーツ漫画ですねぇ。最近だとハイキューなんかは結構現実的な感じを描きながら人気だけど、あれも影山も日向もだいぶ現実離れした力持ってるしなぁw

次のサッカー漫画に期待したいところですねぇ(;´Д`)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑