ラノベ『「ソードアート・オンライン』がシリーズ累計発行部数1000万部突破!

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

ライトノベル「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの累計発行部数が1000万部突破!

「とある魔術の禁書目録」シリーズに続いて2作目となる。

ソードアート・オンライン15巻カバー

ソードアート・オンライン 15巻カバー

参考元→http://news.nicovideo.jp/watch/nw1172766

著者・川原礫さんのライトノベル『ソードアート・オンライン』シリーズ(電撃文庫)が、8月9日に発売されるシリーズ最新刊15巻(シリーズ全体では”プログレッシブ編”を含めると17冊目)で、国内累計発行部数が1000万部を突破することが判明した。

電撃文庫のライトノベルで、シリーズの国内累計発行部数が1000万部を超えるのは「とある魔術の禁書目録」シリーズ(著/鎌池和馬)に次いで2タイトル目の快挙となる。

同シリーズは、日本以外にも中国、台湾、韓国、タイ、アメリカ、イギリス、カナダでも発行されており、全世界のシリーズ累計発行部数は1400万部を突破している。今後は、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリア、スイス、ベトナムなどでの出版も予定しているとのことだ。

【ソードアート・オンラインシリーズ】

『ソードアート・オンライン』シリーズは、第15回“電撃大賞”小説部門で大賞を受賞した川原礫先生による、謎の次世代オンラインゲーム“ソードアート・オンライン”を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた小説作品。

2009年4月より刊行を開始し、2014年8月9日発売の『ソードアート・オンライン15 アリシゼーション・インベーディング』がシリーズ17冊目となる。また、『ソードアート・オンライン』は“オリコン年間 本ランキング”の文庫ライトノベルシリーズ別で、2012年と2013年の2年連続1位に輝き、2014年上半期は3位にランクインしている。

本作品はメディアミックス展開も積極的に行っており、今年7月よりスタートしたTVアニメ第2期『ソードアート・オンラインII』では、放送開始前に日本、アメリカ、ドイツ、フランス、韓国、香港、台湾でワールドプレミア上映会が催された。2012年に放送されたTVアニメ第1期と同様に人気を博している。

コミック展開では『電撃文庫MAGAZINE』にて『ソードアート・オンライン マザーズ・ロザリオ』および『そーどあーと☆おんらいん。』と、スピンオフ作品『ソードアート・オンライン ガールズ・オプス』が連載中。また『電撃G’sコミック』にて『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が、“Comic Walker”にて電子書籍『ソードアート・オンライン ファントム・バレット』が連載されている。

その他にも、コンシューマーゲームやモバイルゲームなどのゲーム化や関連グッズの展開、イベント開催など、『ソードアート・オンライン』はメディアの枠を超えて多彩に展開されている。世界に広がり続ける『ソードアート・オンライン』シリーズの今後にも期待しよう。

http://dengekionline.com/elem/000/000/898/898182/#eid898196

1000万部突破おめでとうううう!!相変わらずすごい人気ですね!

とは言え、アリシゼーション長すぎなんで、どちらかと言えば、プログレッシブの3巻が読みたいですw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑