これで上達?音ゲーが上手な人はどこを見ているのか 視覚を調べた動画が話題

公開日: : ゲーム, サブカルNews

――音ゲー中に人はどこを見ているのか?

曲にあわせて流れてくるボタンやパネルを押して行くゲーム、いわゆる音ゲー

楽しそうだと思ってやってみると、初心者には結構難しく敷居も高い。中級者から見ると、上級者の止めどなく押し寄せてくるマークの大群をどう捌いているのか謎だったり。

そんな上級者はどこを見ているのだろうか?

視覚追跡のデバイスを使って調べた@de0さんの動画がニコニコ動画に投稿され話題を読んでいます。

【ニコニコ動画】人は音ゲープレイ中何を見ているのか視線追跡デバイスで調べた

上級者の視点は基本的にはほぼ動かず、中心を見据えつつ全体を見ているような視点だということが判明。(DIVAなどはさすがに動くみたいですね)

周辺視野と瞬間視でマークの数々を把握しているようなので、スポーツや速読などの分野でもその力を生かせそう。

なお、この動画は再生回数はもうすぐ40万回に届きそうな勢いで(8月3日時点)ハーフミリオンも近い。

動画内コメントでは「へぇー視点こうなってるのか」「すげーな」「曲やゲーム紹介にもなってていい」と賞賛のコメントが多数寄せられています。

今回、視覚を確認するために使われたデバイスは、視線トラッキングデバイス「The Eye Tribe Tracker」。

本来、この手のデバイスは非常に高額で企業単位などでなければ個人では手の出ないような額だったらしいのですが、最近安値で発売されたこちらのデバイスを購入したそう。

さらにこの動画のすごいところは、プレイヤーがなんとうp主自身。多くの音ゲーに精通しているのもすごいですし、その腕前もすごい。

紹介されている音ゲーは、19機種分。

BMS → 初音ミク Project Diva F 2nd → DJHero2 → DJMAX TECHNIKA Q → Cytus → ToneSphere → ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル → CROSSxBEATS → アイドルマスター シャイニーフェスタ → 太鼓の達人+ → THEATRHYTHM FINAL FANTASY → REFLEC BEAT+ → Rhythm Control 2 → jubeat+ → ReRave → osu!stream → GROOVE COASTER ZERO → ザ・リズム・オブ・ファイターズ → beatmaniaIIDX

の順でプレイ/視点追跡がされており、最近の音ゲーに詳しくない人にとっては”音ゲー”の紹介動画としてもいい感じです。

<ネットの反応>

面白い。やっぱりBEMANI機種各種は視点は固定される傾向にあるよね

DIVAシリーズにCytus、スクフェス、太鼓etc…ということで、視線の動かし方もだけど非常に見応えのある動画でした

スゲー分かる。最初は1つ1つ追っていて全然叩けないけど、そのうちぼーっと見るようになってきて急に上手くなった。

とても興味深い。ポップン版も欲しい。あとすごく音ゲーやりたくなる。

「これどこみてやってんの?」についに答えが出たか。

動画時間は長めですが、見応え十分なこの動画。一見の価値ありです。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑