アニメ「寄生獣」に異論 新一がメガネ男子に、ミギー声優に平野綾で賛否

公開日: : アニメ, サブカルNews

アニメ・実写映画化が決まっている漫画原作『寄生獣』

アニメは2014年10月から日本テレビ系で放送開始(『寄生獣 セイの格率』)、映画は2タイトル制作され、1作目は『寄生獣』2014年11月29日(土)から公開、2作目『寄生獣 完結編(仮)』は2015年に公開予定だ。

『寄生獣』は、謎の寄生生物と共生することになった平凡な高校生「新一」の数奇な運命を描く。

人間の頭に寄生して人間を食べる『寄生生物』側、最初は捕食されるがままであったが後に反撃に転ずる『人間』側、そしてその中間者として存在する『新一とミギー』側という三者の構図で物語は進み、焦点は「新一」に当てられる。

アニメ・映画共に、注目度の高い作品であるが、放送開始の近いアニメ版では、新一にメガネをかける改変や、ミギーの声優さんが女性であることなどで物議を醸しているようだ。

寄生獣 アニメ

1988年から1995年にかけて『モーニングオープン増刊』および、『アフタヌーン』で連載されていた寄生獣だが、『寄生獣 セイの格率』はシリーズ初のアニメ化となる。

■新一がメガネ男子に

原作からいくつかの変更点があり、中でも大きいのは、原作ではかけていなかった”メガネ”を主人公・新一がしている点だ。

ツイッターなどでは、

「新一なんでメガネかけてるんだ…?あと原作ブレザーじゃなくて学ランじゃなかったっけ……あれ…」
「最近最もショックだったのは、アニメ『寄生獣』の物凄いビジュアルの違い…シンイチがメガネって!?」
「新一にメガネをかけさせた意味は何かあるんだろうか・・・」

と困惑するユーザーも多いみたいだ。

メガネをかけるということには、ひ弱とか真面目とか大人しい、根暗などの効果を与えると思う。

このメガネはミギーを取り入れた後で外すことになり、新一の変化を表す演出の一つで、それを強調するために初期では装着されているのではないかと思う。

ネットでも、

「展開的にはこのメガネ新一がミギー効果で視力よくなり脱メガネして髪を上げ気味にしたいんじゃない?」
「母親が死んだあと髪切ってワイルドになったシンイチの変化が表情と髪型だけで表現するのが困難だからでしょ。」
「メガネ→超人化で脱メガネ、は「鉄腕バーディ」でもうやってるけどな・・・」

と考察している人も多い。鉄腕バーd…と同じ感じになる可能性もありそうだ。

■ミギー声優に平野綾さん

そして、もうひとつ賛否が議論されているのは、新一の右手に寄生する生命体“ミギー”の声を平野綾が担当する点である。

原作ではミギーについて性別の設定はなかったが、確かに”ミギー=男性”というイメージは持ちやすいかもしれない。ツイッターでもそう思っていた人が多いようで、

「ミギーは男だろ」
「寄生獣 アニメのミギーの声 平野綾なのか 低い声だと思ってた」
「みんな大抵ミギーの声誰だろう~渋い感じの落ち着いた声かフリーザとか目玉のおやじみたいな声かのどっちかだろうね~とか言ってたところに平野綾って」
「い、嫌な予感しかしない…演技は良くても風評被害とか・・・!」

と、キャスティングに疑問を抱いている人は多くいるようである。

アニメ寄生獣キービジュアル

放送前のキービジュアル公開・キャスティング発表の時点で良くも悪くも話題を集めるアニメ「寄生獣」。

どのような”新一”が描かれることになるのか、そして平野綾の演じるミギーはどのようになるのか!注目が集まる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑