【爆走兄弟レッツ&ゴー!!】星馬豪の20年後を描く読み切りがコロコロで掲載 新マグナムも登場

公開日: : アニメ, サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

――「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」 星馬豪が大人になった20年後の世界の読み切り掲載

最近では、大人にも絶大な人気を誇る「ミニ四駆」。

今、大人の世代がミニ四駆にハマった時期・理由の多くは、当時コロコロコミックで連載・アニメ化もした「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」だろう。

烈派か豪派か、ソニック派かマグナム派か、よく話したものである。

そんな「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」だが、今年2014年で漫画連載開始から20年を迎える。

これを記念して、今秋、コロコロ増刊号(増刊号)にて特別読み切りが掲載決定!ストーリーの舞台は星馬豪が大人になった20年後の世界が描かれる。

爆走兄弟レッツ&ゴー

参考元→http://ameblo.jp/hobbyfesta/entry-11912676005.html

■「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」

『月刊コロコロコミック』にて掲載されたこしたてつひろ作のミニ四駆漫画。

この漫画・アニメの影響は、第二次ミニ四駆ブームを巻き起こした。

読み切りに掲載されるストーリーは、主人公兄弟の弟、星馬豪が大人になった20年後の世界。どこから20年後かにもよるが、おそらく30歳くらい。

また、読み切りでは星馬豪の愛車である『マグナム』のニューマシンも登場。こしたてつひろ先生デザイン。名前はまだ「新マグナム(仮称)」。

「新マグナム」では、フロント下部に広がる大開口のエアインテークや、その中に設置された小型フロントウィングなど、マグナムを継承しながらも新しい要素も取り入れた現代の「マグナム」となる模様。

11月には発売も予定されており、「フルカウルミニ四駆 マグナム2014(ARシャーシ)」(仮称)は予定価格1000円だ。

■昔のアニメも

ニコニコ生放送では「爆走兄弟 レッツ&ゴー!!」の1話~13話が23日(土)には一挙放送。

さらにシリーズ3作品の12話パックが期間限定で半額キャンペーンにするなど、”20周年”に昔のアニメも盛り上がりを見せているようだ。

23日の生放送のページはこちら
http://live.nicovideo.jp/gate/lv188945006

■ネットの反応

カムバック系が流行ってるなあ

藤吉の妹と結婚して逆玉大勝利展開来るか?!

タミヤに就職してたら面白いな

ファイターを継いでるってのが妥当っぽくね?

お父さんになってて息子が新マグナム使ってるとかじゃないん

マグナムトルネードがまた見れるといいなぁ

色々な想像が飛び交ってますね。タミヤに就職してたら~っていうのは面白い。

どんな20年後が描かれるのか楽しみです!・・・というか歳を取ったもんだよなぁ…と実感しますねw

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑