有名漫画家風に描かれた『妖怪ウォッチ』のイラストが話題 鳥山明、水木しげる風など

公開日: : ゲーム, サブカルNews

――『妖怪ウォッチ』の鳥山明風イラストが話題

いまや「ポケモン」を超えるとさえ言われる大ブームを日本中で起こしている「妖怪ウォッチ」。

妖怪ウォッチを広める大きな要因になったアニメはもちろんのこと、原作となったゲーム(7月発売の新作)『妖怪ウォッチ 元祖/本家』は、すでに累計売上220万本を突破。

おもちゃの「妖怪メダル」や「DX妖怪ウォッチ」は各地で完売する店舗が続出し、特典のついた映画前売り券には行列が出来た。

そんな「妖怪ウォッチブーム」の中で、Twitterでは色々な作品のタッチで妖怪ウォッチをアレンジしたイラストが密かに流行・話題を呼んでいる。

人気のイラストをいくつかご紹介。

■鳥山明風

妖怪ウォッチを鳥山明先生っぽく描いてみた。

ドラゴンボールやゲーム・ドラゴンクエストなどのイラストで有名な鳥山明。

鳥山風にすることで、より一層、ファンタジー感というかワクワク感が増した感じですね!

■藤子・F・不二雄先生風

「藤子・F・不二雄先生風 妖怪ウォッチ」

ドラえもんやキテレツなどの藤子・F・不二雄風。

どことなくおばけのQ太郎や忍者ハットリくんのオマージュも垣間見えます。

■水木しげる風

水木しげるタッチで妖怪ウォッチ

投稿者の言うように、妖怪といえばやはり水木しげる。

ゲゲゲの鬼太郎で有名な妖怪マンガの第一人者。リスペクトしている感じが出ていていい感じです!

■3丁目のタマ うちのタマ知りませんか? 風

3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?

TVアニメ「3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?」風。

懐かしい感じがたまりません。可愛いですねー。

■古典妖怪 風

古典妖怪 風

こちらも同じ作者さんによる「古典妖怪」風。

歴史の教科書に出てきそうな”分かる”感じが素晴らしい。

浮世絵風のジバニャンはまさに”妖怪”っぽいですね。

以上、様々なタッチで描かれた「妖怪ウォッチ」のイラストを一部紹介しました。

空前の大ブームの「妖怪ウォッチ」。

イラストなども当然大盛り上がりをみせており、Twitterやpixivなどでも日々多くのイラストが投稿されています。

お気に入りのイラストを探して見るのも楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑