虚淵氏がアルドノアのラストに言及 「人が死んだからって俺のせいじゃねーからw」

公開日: : アニメ, サブカルNews

――虚淵氏、ガルガンティア感謝祭でアルドノアについて言及 「人死んだら俺のせいじゃねえからw」

衝撃的なラストを迎え、賛否両論の『ALDNOAH.ZERO』(アルドノア・ゼロ)。

3話まで脚本を手がけていた虚淵玄氏に、(3話までと知らない)視聴者から疑問や否定的なリプが多数寄せられているようだ。

アルドノア 虚淵

本日22日に行われた『“翠星のガルガンティア”オールスター感謝祭』にて虚淵氏本人がこのことに言及。

「アルドノアのラスト、俺のせいじゃねーからw」
「人が死んだら俺ってわけじゃないからw」

との発言をして、会場の笑いを取った。

同時に、アルドノアのラストについて、自身が最初に出した草案では、

「イナホと姫は恋仲になり、姫がスレインに連れ去られて終わる話だった」

と裏側についても公表した。

アルドノア イナホ

また、10月から放送が開始される『PSYCHO-PASS サイコパス 2』に関しても、

「先に言っておくと、サイコパス2期で誰か死んでも俺のせいじゃねぇから!冲方さんだから!」

とコメント。

サイコパス2では、虚淵氏は企画監修にまわり、脚本は冲方丁氏が担当する。

『“翠星のガルガンティア”オールスター感謝祭』ニコニコ生放送

■ネットの反応

すいません、俺も虚淵さんかと思ってました・・・

まあ虚淵だと思われても仕方ないラストだったよな

虚淵っぽくない死に方ではあった

未だに「虚淵でたー」「虚淵ガー」とか言ってるやつニワカすぎでしょ

にわかっていうか情弱すぎる

虚淵原案最高やん。なんでこのラストにしなかったんだよ

などなど。

人が死ぬ=虚淵 といった印象は強い模様。

ガルガンティアとか最期チェインバーが動くなったものの、誰も死なない、暗い話ってわけでもないような”王道”だったけどなあ。

■虚淵氏について余談

ちなみに、虚淵氏に関して余談だが、24歳頃に感染症にかかってあと少し処置が遅ければ死に至っていたという経験を持っている。
その後の療養期間の中で自身を「ある意味社会的に抹殺されてる死人同然」と捉えた。

その状態で数ヶ月過ごしたことで自分の死に想像力を巡らせられるようになり、キャラクターが死ぬ際の想像力を回避できるようになった為、作品を作る際にキャラクターを躊躇なく殺せるようになった。

と過去の経験が活きていることを話したことがある。

それにしても『アルドノア 2期』どうなるんだろ…。

イナホが生きてれば「茶番」だと言われ、死んでたらしんでたで「スレイン主人公とかつまらなそう」と言われているようですが…。

どうなることやら。

関連記事

【アルドノアゼロ】衝撃的ラスト、2期はどうなる?監督の構想やネットの反応

【サイコパス2期】あらすじや最新PV、新キャラなど詳細情報

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑