【電撃文庫 秋の祭典2014】第21回電撃大賞の受賞作が発表!

公開日: : サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

本日、10/5(日)に秋葉原で行われた「電撃文庫 秋の祭典2014」にて、第21回電撃大賞の受賞作がどこよりも早く発表。

結果は以下の通りとなった。

【大賞】『陸なき惑星のパラスアテナ~二少女漂流記~』 鳩島すた(38)
【大賞】『φの方石』 新田周右(24)
【金賞】『運命に愛されてごめんなさい。』 うわみくるま(26)
【銀賞】『レトリカ・クロニクル ~狼少女と嘘つき話術士~』 日向夏(28)
【銀賞】『マンガの神様』 蘇之一行(27)
【銀賞】『イデオローグ』 六郷橋港(25)
【メディアワークス賞】『ちょっと今から仕事やめてくる』 北川恵海(32)
【電撃文庫MAGAZINE賞】『バリアクラッカー』 囲恭之介(36)

小説部門 応募総数:5055作品

電撃文庫・新人賞受賞作発表

電撃文庫・新人賞受賞作発表1

電撃文庫・新人賞受賞作発表2

■ネットの反応

この中からアニメ化される作品は出るかな?

第15回 応募総数:3541
第16回 応募総数:4602
第17回 応募総数:4842
第18回 応募総数:5293
第19回 応募総数:6078
第20回 応募総数:6554
第21回 応募総数:5055
一気に減りすぎだろ

やっぱなろうに人取られてるな。1500も減るとか

バイト審査員に適当に読まれて、あっさり落とされるくらいなら、なろうに投稿するって人も多いんじゃないの

ここ数年は大ヒットって作品出てないから、この中からメディア化されるような作品が出てきてほしいね

異世界もチートもハーレムないとは。これらにはうんざりだが、ここまで落ち着いた雰囲気っぽいラノベって中高生に受けないんじゃないの

入賞するのに若くても20代前半か。ラノベ大賞は10代じゃ若すぎて難しいのだろうか。

38歳の受賞は夢があって良いなぁ。仕事しながらコツコツ書いてたんだろうな

■感想とか

38歳で大賞という”夢ある結果”になったとの反応も多いみたいです。

この中から人気になる作品が出てくるといいですね。タイトルや簡単な内容みた感じだと、「ちょっと今から仕事やめてくる」は興味あるかも。

「マンガの神様」とかもアニメ化しやすそう。大賞の2つは落ち着いた雰囲気な印象ですね。ビブリアのヒット以来こういう方向性な作品も多いのかな。

また、ネットでの小説投稿サイト「小説家になろう」に食われているという声も目立ちます。

ラノベ業界自体が誰だったか最近「なりたい人の方が客よりも多い」って発言してましたよね。それだけ製作者が多ければ、レーベルで作家を育てるというよりも、すでにネットで有名な作家さんを引き抜こうってなるのかもしれないですね…。

最期に、22回新人賞は現在受付中。締切は2015年4月10日(当日消印有効)となっています。

22回新人賞
http://asciimw.jp/award/taisyo/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑