映画「るろうに剣心」が大ヒット 3作の累計興収が120億円を突破

公開日: : らいとめNews, アニメ, サブカルNews, 芸能

――映画「るろうに剣心」が大ヒット 3作の累計興収が120億円を突破

現在公開中の「るろうに剣心 京都大火編」の観客動員数が公開76日間で401万1,497人に、興行収入が51億8,073万3,800円に達した。

映画「るろうに剣心」の3作での興収の合計は120億円を突破、大ヒットを記録している。

るろうに剣心 伝説の最期編

参考元→http://news.mynavi.jp/news/2014/10/17/494/

■映画「るろうに剣心」が大ヒット

17日の発表によれば、現在公開中の『るろうに剣心 京都大火編』では大台の50億円を超える、興収51億8,073万3,800円に到達。

最新作である『るろうに剣心 伝説の最期編』も好調であり、公開33日間で観客動員数303万5,533人、興行収入が38億7,567万2,300円。

2012年に公開した1作目の映画『るろうに剣心』は興収30億円。

3作の累計興行収入は120億円を突破した。

『京都大火編』は9月5日に興行収入44億円超えを達成し、今年公開された実写邦画1位の『テルマエ・ロマエII』(興行収入44億円)を抜いて1位となっていた。

公開から2カ月以上たった現在も全国240スクリーン以上で上映されており、一度に見るリピーターも続出しているのだという。

■ネットの反応

邦画アクションの可能性と、時代劇の新境地を切り開いたのが大きいと思う。正直、邦画でココまでのアクション映画作れるなんて思わなかった

撮影技術やCGによる加工合成の向上って凄いね。実写映画の世界がそのままアニメを再現出来てしまうようになった

成功した実写はデスノと剣心くらいか。DBはまじで何だったのか

実写るろ剣ってそこまで成功してたのか。絶対にコケると思ってました。

キャスト合ってたし、監督さんなど見たら結構良かったもんね

やっぱり大ヒットに重要なのは脚本よりアクションと話題性。牙突が飛んだり十本刀が秒殺されても大した問題じゃない

役者がかなりいいよな。佐藤健は合い過ぎ。

なんだかんだでクオリティかなあと思ったり。

マンガを原作にしてる(現実では難しそうな)のに、映画として普通に面白いですし、やっぱり無理と思われてたアクションがあそこまで観れるモノになってるのには感動。

見ていない人はぜひ観てみるといいと思います。

映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集 映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集
菊池 修

集英社
売り上げランキング : 236

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑