「物語」シリーズ ”憑物語”が大晦日にアニメ放送決定!あらすじや微ネタバレ

公開日: : アニメ, サブカルNews

――「物語」シリーズ ファイナルシーズン ”憑物語”が大晦日にアニメ放送決定

憑物語がアニメ化開始!

大晦日の2014年12月31日に全4話を一挙放送。

TOKYO MX、BS11、niconicoにて 22:00より放送開始。

憑物語 アニメ化

また、大晦日の一挙放送キタ――(゚∀゚)――!!

コレは見るしかねえ!最近、物語シリーズこういう放送方法が多いですねえ。

そして傷はどこへ行ってしまったのか・・・

■ネットの反応

やっぱ物語シリーズは一気にやるのが正解だよなあ

表紙が斧乃木ちゃんって憑物語のメインって考えて良いんですよね!?信じてますよ!

年末くらいガキ使をリアルタイムで見せてくれよ!

すっげーうれしいけどいいかげん傷やれよw

花物語で一旦切るんかと思ったら…。という事は老倉さんもアニメ化されるのか。いや。本当に傷物語は(ry)

以下、あらすじなど微ネタバレ注意。

物語シリーズ「ファイナルシーズン」は、

憑物語 – 暦物語 – 終物語(上・中・下) – 続・終物語

からなるストーリー。

今回アニメ化する『憑物語』では、憑喪神の童女・斧乃木余接(おののきよつぎ)がメインに据えられている。

<<あらすじ>>

阿良々木暦は、大学受験を控えた2月のある日、妹とお風呂に入っているときにある異変に気づく。

自分の身体が鏡に映らない。さらに、足の指の骨折も信じられないスピードで回復していく。

まるで”本物の吸血鬼”のようになっている自分に気がついた暦は、不死身の怪異の専門家である影縫余弦(かげぬいよづる)と斧乃木余接(おののきよつぎ)に助けを求める。

彼女らの診断によれば、これまで幾度と無く怪異に対抗するため吸血鬼化していた暦は、眷属としてではなく、生まれつきの吸血鬼になってきているとのこと。

元に戻す方法はなく、これ以上吸血鬼化をしないように言われるのだが、その矢先悪い知らせが入る。

友達の神原駿河の家に遊びに行っていた妹の火憐と月火が何者かに誘拐されてしまったのだ・・・。

<<感想>>

斧乃木ちゃん回。読み終わる頃には好きになっていること間違いなしのストーリー。

少し後半に詰め込み過ぎかなって印象はありましたが、いつもどおりの物語シリーズの掛け合いを楽しむのであれば満足。

ファイナルシーズンの第一作目ということで、比較的静かなイメージの作品かと。

アニメ化でデレてるひたぎさん見れるかと思うと胸熱。

憑物語 憑物語
西尾 維新,VOFAN

講談社
売り上げランキング : 3343

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑