『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ化決定!

公開日: : アニメ, サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

――『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ化決定!

GA文庫より発売されているライトノベル、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』がテレビアニメ化決定。

略称は『ダンまち』。

第4回GA文庫大賞、『大賞』受賞作品で、シリーズ累計部数100万部を超えている。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ化決定!

■アニメ公式サイトもオープン

http://danmachi.com/

公式ツイッターも稼働開始。

■キャスト

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』TVアニメ キャスト

主演声優には、松岡禎丞さん。キリト役といい、こういうの似合いますね。

監督はキルミーの監督、構成はデートシリーズの構成。

■制作が発表されたニコ生

タイムシフト

■『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』―GA文庫公式

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』―GA文庫公式

迷宮都市オラリオ──『ダンジョン』と通称される壮大な地下迷宮を保有する巨大都市。
未知という名の興奮、輝かしい栄誉、そして可愛い女の子とのロマンス。
人の夢と欲望全てが息を潜めるこの場所で、少年は一人の小さな「神様」に出会った。
「よし、ベル君、付いてくるんだ! 【ファミリア】入団の儀式をやるぞ! 」
「はいっ! 僕は強くなります! 」
どの【ファミリア】にも門前払いだった冒険者志望の少年と、
構成員ゼロの神様が果たした運命の出会い。

これは、少年が歩み、女神が記す、
── 【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

http://ga.sbcr.jp/novel/danmachi/main.html

■”ダンまち”アニメに対するネットの反応

アニメでもイラスト、ヤスダスズヒトがやってくれるかな?楽しみだ

正直タイトルで若干損をしてる作品、原作はかなり面白い

これは間違いなく良作。放映が楽しみだ

文章系のタイトルってだけで敬遠してしまうんだよなあ・・・。面白いのかこれ?

最近読んだラノベの中ではかなり面白い方だった。松岡くんも楽しみ

原作足りるのかな?

残ってる(アニメ化されていない)ラノベでは売れてる方だよな。

続報楽しみ。

【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 小冊子付き限定版 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫) 【Amazon.co.jp限定】ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 小冊子付き限定版 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
大森 藤ノ,ヤスダ スズヒト

SBクリエイティブ 2014-11-14
売り上げランキング : 240

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑