マガジンで連載中の『風夏』にて、タイトル名のメインヒロインが事故死という衝撃展開

公開日: : サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

――マンガ『風夏(ふうか)』でタイトル名にもなっているヒロインが事故死という衝撃展開

週刊少年マガジン(講談社)で連載中の漫画『風夏(ふうか)』(著:瀬尾公治)にて、タイトル名にもなっているヒロインが事故死するという衝撃展開になっていることが28日に判明した。

ヒロインは、秋月風夏。

ヒロインが死亡して、その後が展開していく作品は少なくないが、タイトルにもなっているメインヒロインが死ぬという物語は連載中の漫画では極めて珍しいケース。

また、ネット上では、”公式からの事前ネタバレ”ということにも驚く人が多かったようで、コチラも含めて話題にもなっている。

風夏の作者の瀬尾公治は、「涼風」や「君のいる町」など甘いラブストーリーで人気を博してきただけに、今回のハードな展開には色々な意見が見られそうだ。

風夏 ヒロインが事故死
参考元→http://mantan-web.jp/2014/10/28/20141028dog00m200008000c.html

■『風夏』、メインヒロインが事故死

22日発売の「週刊少年マガジン」47号では、風夏が主人公の少年・優と両思いになった後、事故に遭って大量出血するシーンが描かれており、ファンの間で「展開がハード過ぎる」と話題になっていた。

29日発売の48号では、風夏の死が作中で明確に描かれる。

『風夏』は約6年間連載した「君のいる町」の連載終了を受けて、今年の2月に連載をスタートさせたばかりの作品。

風夏の連載開始の際には、「君のいる町」の最終話と「風夏」の第1話を同時掲載するという異例の取り組みで連載をスタートさせ、注目を集めた。

講談社のマガジン編集部は、今回のヒロイン事故死という展開について、

「衝撃的な展開になっているが、今後の展開に注目していただければ」

と話している。

風夏 ヒロインが事故死

■ネットの反応

はあぁ!?…って思ったけど、この作者ってたしか涼風でもなんかやらかしてたよな…?

第1話でぶちかました『クロスゲーム』を思うと結構タメを設けた部類といえるかもしれない

実はダブルヒロインで事故3年後に蘇ってうんたらかんたら…

この人のマンガ、パラっとページが目に入るたびに同じようなシチュエーションを毎回繰り返してる気がするから、昔からずっと同じのを連載してるんやと思ってたけど実は3作品目やったんか

公式のネタバレが一番びっくりしたわ

これガチかよ…タイトルがヒロインの名前なのに風夏死んじゃったらこの後どうするんだよ。あれはてっきり助かるんだなって思ってたんだがな

よくあるパターンだよな。
1:次回は奇跡で生きてた
2:輪廻転生で生まれ変わり
3:そっくり女性登場
4:違う彼女付き合う

・・・どれかだな

衝撃の展開は本日(29日)発売のマガジン48号にて。コンビニへ急げー。

風夏(1) (講談社コミックス) 風夏(1) (講談社コミックス)
瀬尾 公治

講談社

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑