『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』10巻の表紙に「はるのん」!他、9巻おさらい

公開日: : サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

――『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10巻』の表紙に「はるのん」!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10巻の表紙が公開!

表紙を飾るのは、赤いコートを着た、はるのん(雪ノ下陽乃)。

BDジャケットでは表紙を飾ったことはあったけど、原作では初めての表紙。ちょっと意外というか、あーしさんのが先とは・・・w

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10巻 表紙

■あらすじ

新しい年、新しい関係、新たなる想い。

冬休み。のんびりとした年の瀬、そして年明け。合格祈願の初詣や買い物など、予定外の外出が重なる八幡が新年の街で出会ったのは、雪ノ下陽乃と葉山隼人、そして……。

共に過ごしてきた時間で、お互いのことを少しは知ったように思えた。でも知らないことの方がたくさんあるのだろう。今も、そしてこれからも――。

2年生という学年ももうあとわずか。今を大切にしたいと思えば思うほど臆病になって、考えているのに答えは見つからないし、走っているのにゴールが見えない。彼ら彼女らの、新たなる季節、新たなる関係。

新しい年に新しい思い、さらに陽乃と隼人に出会うというあらすじ、そして表紙の陽乃さん…。

いよいよ雪ノ下雪乃の家庭や過去の事情に突っ込みそうな感じですね。

9巻の渡航先生のあとがきでは、「この物語ももうすぐ終盤」とのコメントもありましたし、最後はやはりこの話になっていきそうですね。

ラスボスは、やっぱりゆきのんママかな?あとは、葉山との過去。多分、ゆきのんを昔救えなかった…みたいなところが話の中心になるとは思いますが・・・。

八幡はどんな風に関わっていくんだろうか。

■9巻おさらい

一つの山場。最近の鬱ともいえる話が久しぶりにスカッとした巻。

八幡のいうところの「欺瞞」だった関係から一歩先に。

本心をぶつけた八幡や、再始動した奉仕部。ストーリーを忘れた人は、玉縄という意識高い系男子が出てきた話です…。そう、あのwinwinとかコンセンサスとか言ってた彼。

中学時代の同級生折本も登場。

・・・思い出してきましたか?

個人的には、いろはすの「まだちょっと無理」が可愛すぎた。

また、間で発売された(BD特典だった)6.5巻のボーナストラックは9巻ストーリー終了後の話。

クリスマスパーティーと最後に八幡が「俺はこれでいいと思う」と二人に渡したシュシュ。

10巻も後半はきっと11巻に向けて相変わらず暗い展開になりそうなので、前半は9巻の流れから楽しい奉仕部を見れるといいですねえw

10巻の発売は、11月18日。

アニメ2期の情報なども発表されるかどうか楽しみですね。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10 (ガガガ文庫)
渡 航,ぽんかん8

小学館 2014-11-18
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑