電子書籍でラノベを読むおじいちゃんがNHKで特集!「本屋では買いにくい」

――電子書籍でラノベを読むおじいちゃん!「本屋では買いにくい」

5日、NHKの番組『あさイチ』にてライトノベル(以下、ラノベ)を読む86歳のおじいちゃんが放送されました。

「最近の若い子が読む”ラノベ”を見ると、若いころを思い出すよ」とおじいちゃん。(「ほぉー」と覗きこむ周りのご老人たち)

表紙が可愛いものも多く、本屋では買いにくいものも、電子書籍ならば買いやすいとのことで、利用しているんだとか。

中高生くらいがターゲットとされる”ラノベ”ですが、ご老人も読む時代のようです。

 

ラノベを読むおじいちゃん1

ラノベを読むおじいちゃん2

ラノベを読むおじいちゃん3

ラノベを読むおじいちゃん4

ラノベを読むおじいちゃん5

■ネットの反応

ラノベを電子書籍で読むおじいちゃん出てきて、ワロタ。かわいい表紙は書店で手に取りにくいって(笑)ほんまかいな

「本屋だと表紙が恥ずかしいけど、電子書籍なら大丈夫だから…」って、ラノベを読むおじいちゃん。目からウロコでした

ラノベで昔を思い出すとかどんだけリア充なんすかこのおじいちゃんww

じいちゃんがラノベ買ってる姿とかみたことねーわな

ライトノベルはおじいちゃんが読んでも楽しいということが証明されました!

俺もこんな老後を送りたい。買うのが面倒ってwwww

「若いころを思い出す」などと言われると、なんか旧日本海軍の軍艦は船みたいな形をしてる方が嘘で本当はパンツ見せながらサーフィンしてる方だったんじゃないかと思ってしまう

80近いうちの母親も渡したkindleに間違えて入れてた「とらドラ!」全巻楽しく読んでた。

「表紙が恥ずかしくて書店では買いづらいけど、これなら大丈夫」ってのは新しい利便性のひとつだなぁ、と朝から納得した訳で

なかなか衝撃的な絵面ですが、確かに買いづらいから電子書籍ってのは納得w

中高生よりは確実にお金持ってるだろうし、これからは高齢者をターゲットにしたラノベを増やしたほうがいいんじゃないか・・・?

「おまえをオタクにしてやるから、俺を介護してくれ!」とか。ダメか。

■おじいちゃんが読んでるラノベ

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (10) (富士見ファンタジア文庫) おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (10) (富士見ファンタジア文庫)
村上 凛,あなぽん

KADOKAWA/富士見書房
売り上げランキング : 802

Amazonで詳しく見る

 

パナティーア異譚1 英雄のパンドラ (ファミ通文庫) パナティーア異譚1 英雄のパンドラ (ファミ通文庫)
竹岡 葉月,屡那

エンターブレイン
売り上げランキング : 285487

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑