2014年も残り2ヶ月!今年中に見ておきたい映画、読んでおきたい本ランキング

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 アニメ, サブカルNews, ラノベ・小説・漫画

――今年中に見ておきたい映画、読んでおきたい本

今年も気がつけばあと2ヶ月。

やり残したこともまだまだ多いと感じる人が多いのではないでしょうか。

そこで、今年中に見ておきたい映画、読んでおきたい本のランキングが発表されていたのでご紹介。

どちらも納得の1位。

アナと雪の女王

ソース→http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1411/07/news086.html

■今年中に見ておきたい映画ランキング

1位 アナと雪の女王
2位 永遠の0
3位 清洲会議
4位 風立ちぬ
5位 ゼロ・グラビティ
6位 謝罪の王様
7位 ウルヴァリン・サムライ
8位 モンスター・ユニバーシティ
9位 ローン・レンジャー
10位 ワールド・ウォーZ

■今年中に読んでおきたい本ランキング

1位 永遠の0(百田直樹)
2位 海賊とよばれた男(百田直樹)
3位 白ゆき姫殺人事件(湊かなえ)
4位 マスカレード・イブ(東野圭吾)
5位 マスカレード・ホテル(東野圭吾)
6位 人生はニャンとかなる!(水野 敬也)
7位 幸福な生活(百田直樹)
8位 長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい(槙孝子)
9位 ビブリア古書堂の事件手帖(三上 延)
10位 プリズム(百田直樹)

映画は今年の社会現象ともいえるヒットを記録した「アナと雪の女王」が1位に。

2位には、「本」のランキングでは1位になった「永遠の0」が映画でもランクイン。

本のランキングでは、TOP10の中に「百田直樹」作品が4作もランクインし、今年のヒットっぷりが明らかになった。

調査は、カルチュア・コンビニエンス・クラブがインターネット調査。18~69歳の男女1408人が回答した結果による。

■おまけ

ちなみに、映画や本に限らず「今年やり残したことはあるか?」という質問に対しては、実に8割近い人が「ある」と回答。

やる残したことのランキングは、(1位から順に)「旅行」、「仕事」、「勉強」、「資格」、「結婚・恋愛」となった。

また、買っておきたい家電製品については、「布団クリーナー」、「iPhone6」、「スマホ」、「ロボット掃除機」、「コードレスクリーナー」となっている。

2014年も気がつけば残りわずか。

やり残したことが「ある」と感じている人は、2ヶ月の間にできるだけ消化していきたいものですね。

アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
クリステン・ベル,イディナ・メンゼル,ジョシュ・ギャッド,ジョナサン・グロフ,サンティノ・フォンタナ,ジェニファー・リー,ジョン・ラセター,クリス・バック

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
売り上げランキング : 40

Amazonで詳しく見る

 

永遠の0 (講談社文庫) 永遠の0 (講談社文庫)
百田 尚樹

講談社
売り上げランキング : 60

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑