ワタミ、オタク業界参入か?実写映画化『海月姫』とコラボ鍋を販売

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 らいとめNews, サブカルNews,

――ワタミ×海月姫のコラボ 「オタク人生をかけて年末鍋を提案」

『日本が世界に誇る2大文化 「おたく」×「居酒屋」の究極のコラボレーション!~8時だよ!全員集合鍋パーティー!~』

ワタミフードサービスの「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」が、12月27日から全国ロードショーの映画「海月姫(くらげひめ)」とのタイアップを実施。

オタク女子が主人公の海月姫。今回のコラボでは、オタクの客層を呼び込めるか?

ワタミ×海月姫

参考元→http://www.yomiuri.co.jp/adv/enterprises/release/detail/00105879.html

■”オタク人生をかけて” 年末の鍋を「月海」が提案

映画「海月姫」の公開を記念して12月1日~1月5日の間、「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」の約520店舗でコラボメニューが登場。

オタクを代表して主人公・月海(つきみ・能年玲奈)が鍋メニューを2品ずつ提案。

また、これらの「鍋」を注文した客には先着で『海月姫』の原作の試し読み小冊子がプレゼントされる。また、POP内のQRコードから映画「海月姫」の関連グッズが抽選でもらえるキャンペーンも行う。

【実施期間】 2014年12月1日(月)より1月5日(月)まで
【対象店舗】 「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」約520店舗
【対象商品】 対象商品は以下、いずれも1人前、税別価格、地域によって値段は異なります。
「和民」、「坐・和民」:「具だくさん塩ちゃんこ鍋(890円」、「豚肉の辛味噌鍋(690円)」
「わたみん家」:「チーズしゃぶしゃぶ&トマト鍋(590円)」、「わか鶏のピリ辛チゲ(490円)」

■海月姫

東村アキコによる原作「海月姫」(講談社『Kiss』連載中)のベストセラーコミックス。

「おしゃれ」に縁のなかったオタク少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールコメディ。

現在までに累計発行部数325万部突破(1巻~14巻)、テレビアニメ化もされている。

今回、満を持しての実写化。出演には能年玲奈、菅田将暉、長谷川博己など。

海月姫wiki

映画公式

ワタミもオタク業界に参入なのか・・・?

オタクに擦り寄るなら、深夜アニメとかとタイアップしたほうが良さそうだけど、海月姫、しかも実写版で客呼べるのだろうか…。

冬だし「鍋」は食べたい客はいるかもだけど…。

海月姫 コミック 1-14巻セット (KC KISS) 海月姫 コミック 1-14巻セット (KC KISS)
東村 アキコ

講談社

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑