妖怪ウォッチの攻略本が”本”売上ランキングで年間1位に

公開日: : 最終更新日:2014/12/10 ゲーム, サブカルNews, ランキングNews, ランキング色々

――妖怪ウォッチの攻略本が本の売上で年間1位に

11月30日、オリコンが発表した2014年の年間「本」の売上ランキング・総合部門にあたるBOOK部門で、ゲーム攻略本である「妖怪ウォッチ2 元祖/本家オフィシャル攻略ガイド」が1位となったことを発表した。

ゲーム攻略本が1位に輝いたのは、オリコンが集計を始めた2008年以来はじめてのこととなる。

「妖怪ウォッチ2 元祖/本家オフィシャル攻略ガイド」

参考元→http://www.narinari.com/Nd/20141229046.html

■妖怪ウォッチの攻略本、年間1位に

ウェブ通販を含む全国書店2,003店舗からの売上データをもとに集計した、オリコンの「2014年本売上ランキング」(集計期間:2013年11月18日〜2014年11月16日)BOOK部門で、妖怪ウォッチのゲーム攻略本が1位に輝いた。

今年、大旋風を巻き起こした妖怪ウォッチ。ゲーム攻略本が年間1位を獲得するのは初のこととなる。

1位となった本は、「妖怪ウォッチ」のゲーム攻略本第2弾、「妖怪ウォッチ2 元祖/本家オフィシャル攻略ガイド」(監修:レベルファイブ/編:利田浩一,山田雅巳)(2014年8月発売・小学館)

年間で94.1万部を売り上げた。

また、昨年発売され231位にとどまっていた第1弾も一気に売上を伸ばし、年間4位(54.9万部)となった。

他にも、絵本、イラストストーリー本、図鑑など関連書籍が軒並みヒット。総売上部数は計13作で230.3万部と、2014年の書籍市場を代表するコンテンツとなった。

■ネットの反応

妖怪がすごいのも確かなのやろが、他になかったのも確かかと

本もゲームも音楽も、そろそろデジタルをカウントしてくれないかなあ

ネットが発達した時代に凄いな。ネットを使わない層が購入してるって事か

今のポケモンはもう色々重過ぎて子供達では遊べない

妖怪ウォッチの快挙というより他の本の落ち込みがヤバイ

これも妖怪のせい

本も、電子書籍がだいぶ普及してきたので、書籍の売上で集計した場合、子供をターゲットにしている妖怪ウォッチは有利かもしれないですね。

それらを抜きにしても攻略本で年間1位とか凄すぎですが・・・w

それにしてもネットの声にもありましたが、音楽や本などはそろそろデジタルも考慮したランキング発表が欲しいところですよねえ。

妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル NINTENDO 3DS) 妖怪ウォッチ2元祖/本家 オフィシャル攻略ガイド (ワンダーライフスペシャル NINTENDO 3DS)
レベルファイブ,利田 浩一,山田 雅巳

小学館
売り上げランキング : 100

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑