【劇場版コナン】最新作はキッド回 タイトルが『業火の向日葵』と判明

公開日: : アニメ, サブカルNews

――劇場版「名探偵コナン」最新作(第19作)の情報が明らかに・・・!

2015年の劇場版コナンの情報が一部明らかになったようです。

詳細はまだのようですが、キービジュアルやタイトル、簡単なあらすじはすでにネットで話題になっている模様。


 


 
業火の向日葵

業火の向日葵2

■タイトル

『業火(ごうか)の向日葵(ひまわり)』

■キャッチコピー

「オマエに解けるか?この芸術が…」

■あらすじ

容疑者は「怪盗キッド」!!

再発見された幻の”ゴッホのひまわり”。名画を巡って、普段は人を危険に晒すことはないキッドが多くの人を危険に晒すような犯行に・・・?

2015年4月18日(土)より全国公開。

ということで、最新作はキッド回。アニメでは、まじっく快斗が放送されているのもあるのかもしれないですね。

脚本は、2013年の劇場版「絶海の探偵」を担当した、櫻井武晴さん

「子供には難しい内容だった」、「前作(異次元の狙撃手)が良すぎたから心配」などの声もありますが、どうなるんでしょうね。

また、キーワードとして判明していた”向日葵”はゴッホのひまわりだったようです。

来年も公開日に見に行きたいなあ。

■ネットの反応

コナンの映画がキッド回の模様で嬉しい

キッド様でるかどうかで映画の興行収入全然違うらしいしね。あとは黒の組織とか服部さんバンバンださないと映画みにきてもらえないよね

次のコナン映画も櫻井武晴が脚本か。絶海みたいな子供にはわかりにくい退屈な作品にならなきゃいいが

怪盗キッドがメインの劇場版ってきちんと5年周期でやってるんだよね。ここ10年間のコナン映画はホント当たり外れが激しいが、来年のは果たして…

向日葵も何か特別な読み方するんだろうな〜とか思ってたら普通にひまわりでびっくりした

キッド様が出るってだけでインパクトデカい

怪盗キッド人気でそこそこは取れそうだけど、異次元レベルは無理そう。ストライカーよりは面白いかな?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑