劇場版『NARUTO 完結編』がシリーズ最高興収!感想まとめ 他、来年には”ボルト”を主人公にした映画が公開

公開日: : 最終更新日:2014/12/13 アニメ, サブカルNews

――劇場版『NARUTO 完結編』がシリーズ最高興収 20億円突破

15年の連載に幕を下ろし、先月連載を終了した人気漫画『NARUTO -ナルト-』(週刊少年ジャンプ・集英社)。

その”完結編”となる劇場版『THE LAST-NARUTO THE MOVIE-』が6日より公開。

過去最高成績となる興収20億円突破が見込めるヒットスタートとなった。

劇場版『ナルト 完結編』

参考元→http://www.oricon.co.jp/news/2045568/full/

■過去最大のヒットスタート

6日公開の劇場版『THE LAST-NARUTO THE MOVIE-』。

シリーズ10作目となる本作は、前作比『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』(興収14.8億円)で175%の初日スタートに。

過去最高となる興収20億円を突破する見込みのスタートとなった。

また、スキマスイッチが歌う主題歌「星のうつわ」は12月3日に発売され、同日付のデイリーシングルランキングで11位にランクインしている。

■ネタバレを含まないネットでの感想を一部

 

 

 

 

・「突っ込みどころはあるが良い映画だったよ」
・「面白かった!これはDBの神と神みたく意見が真っ二つに分かれる映画だと思う」
・「サクラが一番いい役貰ってた!」
・「ナルヒナも良かった」

などなど。

■8月には”ボルト”を主人公にした新作映画が公開

2015年8月には新作映画が公開されることが決定。

この発表は、6日に封を切られた映画「THE LAST-NARUTO THE MOVIE-」の本編上映後に行われた。

新作映画では、原作最終回に登場したナルトの息子である「ボルト」を主人公にした物語が展開され、作者・岸本を製作総指揮に迎える。

ナルト ボルト

6日、新宿バルト9で行われた「THE LAST」の初日舞台挨拶に、キャスト陣や監督とともに登壇した岸本は、「必死にボルトの話を考えているところです。連載が終わったはずなのに休む暇がまったくない(笑)」とコメントした。

また、ファンの間で様々な憶測を呼んだ”ボルト”という名前について、

「ネジというキャラがナルトとヒナタをくっつけるのに重要な役割を果たしていました。もともとネジという言葉は(僕の中で)『2つのものを繋げる』というイメージなので、その別の言い方としてボルトにしました」

と明かした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑