日本版『ゴジラ』がハリウッドのヒットを受け復活、2016年公開!ネットでは”不安”の声もw

公開日: : サブカルNews

――日本版『ゴジラ』がハリウッドのヒットを受けて12年ぶりに復活!

東宝の怪獣映画の金字塔『ゴジラ』シリーズ。

その最新作が2016年に全国公開されることがわかった。

ハリウッド版『ゴジラ』のヒットを受けて、日本版『ゴジラ』が12年ぶりに復活する。

ゴジラ

参考元→http://www.cinematoday.jp/page/N0068810

■ゴジラの最新作が2016年に公開!

2004年の『ゴジラ FINAL WARS』で、シリーズは終了して10年。

その節目の年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』は世界的に大ヒットした。

『GODZILLA』は63の国と地域で公開、日本だけでも興収が32億円、世界では570億円以上という驚異的な記録の大ヒットを達成。

これによりファンの間では、ゴジラの復活を望む声が大きくなり、この度、それに応える形で12年ぶりの復活を遂げる。

製作は2015年の夏から秋にかけて行われ、スタッフなどの人選は調整中とのこと。ハリウッド版とは関連がない、全く新しい『ゴジラ』映画になるという。

■「ハリウッド版に負けない作品を作るときがきた」

東宝は、この復活に「ハリウッド版に負けない作品を作るときがきた」と自信を見せる。

現在公開中の実写版『寄生獣』を例に挙げつつ、飛躍的な向上を見せた映像技術と日本が培ってきたノウハウを『ゴジラ』に詰め込む。

2016年の目玉作品となれるか、今から注目だ。

■ネットでは”不安”の声

今のところ不安しかない…

嬉しいけど2014版のハードルが高くて不安

制作会社の自信ありげなコメント出てるけど、まだスタッフも決まってないのか。

着ぐるみでやってほしいな。CGじゃハリウッド版に敵わないだろうし。

本家復活という喜ばしさもあるが、もう止めとけという気持ちも。

喜ばしいんだけどさ……近年の邦画のダメっぷりを観てると、素直に喜べない……ガッチャマンとか、ルパン三世レベルならやめてほしい

規模では敵わないのでハリウッド版を変に意識せず、CGとかはやめてほしい

>「ハリウッド版に負けない作品を作るときがきた」
こういうのは大体コケる。

嬉しいけども、ハリウッド版が好評だっただけに”ハードルが高い”として不安に思っている人が多い模様。

もちろん、「日本版の本気を見せてくれ」「もう見れないと思っていたから嬉しい」「これは絶対に見に行かなくては」と期待している声も多く、注目度は高そうです。

公開は2016年。まだ人選も終わっていないようなので、おそらく2016年の末くらいに公開になるのではないでしょうか。

続報を待ちましょう!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑